加齢臭ってなぜお父さんばかり?

加齢臭っておばさんよりおじさんのほうが臭いイメージがあります。
実際責められるのはおじさんが多いですね。


このニオイがするとお風呂に入っていないんじゃないかとか、不潔な人じゃないかとか思われてとても損・・・


加齢臭の原因は『ノネナール』という成分で、耳の後ろや頭部からたくさん出ます。

チーズやろうそく、古本の臭いにも近いです。

40歳を過ぎた頃から皮脂に脂肪酸である「9-ヘキサデセン酸」が増加、抗酸化力が低下しているために酸化され、あるいは皮膚上の常在菌によって分解されてノネナールが発生します。
これが中高年特有の体臭になるわけです。

もちろん女性にもあるのですが、時期が遅くいことと、お化粧をしたり香水をつけたりするためにわかりにくいのです。


香水や消臭スプレーをまったく使わないおじさんはノネナールの香りだけが引き立つのです!!


食生活やストレス喫煙等の要因もあります。
ストレスがかかりうまく発散できていないとニオイも強くなってしまいます



▼送料無料でオマケ付き。柿渋石鹸キャンペーン中▼
柿渋石鹸の購入